建築金物製作取付工事|谷元工業

メールでのお問い合わせ

CASE施工実績

建設

豊橋市・某会社|建築金物製作取付工事

Before
▲クリックで大きい画像が見れます
After
▲クリックで大きい画像が見れます

三重県のY工務店様の現場で金物工事を施工しました。

内容としましては、鉄骨階段のガラス手摺の下地、天井木製ルーバーの下地、屋上の落下防止手摺(リン酸処理加工)の

製作取付、スチールサッシの製作取付、製作金物はもちろん屋上のソーラーパネルの設置工事まで行いました。

設計もかなりお洒落でこだわりのある建物でしたのでとても勉強になりやりがいのある工事でした。

GALLERY

  • 個の手摺はリン酸処理(溶融亜鉛メッキ黒化処理)が施されておりかなりお洒落に仕上がってます。
  • 横桟にはステンレス製のテンショングリッパーでワイヤーを張りました。
  • 自社工場にてフラットバーを溶接で組み上げてメッキ処理を施してガラス手摺を取り付けました。
  • 塗装後ガラスを収めて完成です。
  • 溶接面が目立たないようにTIG溶接で丸鋼にフラットバーを取り付けます。
  • 階段の蹴込部分にルーバーを取り付けます。視線対策になります。
  • 状況に応じてスチールとステンレスを組み合わせます。
  • スチール製のサッシはかなりお洒落ですね。
  • 下地工事はお手の物です。
  • 下地工事をいかに丁寧に行うかで後工程の業者さんの仕事に影響が出ます。

※クリックすると画像が拡大されます。

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る